Components
棹にとって

人とのインターフェースである

グリップ。

僕はまだコルクリングから入手するほど製作本数がある訳ではないので、

出来あいのグリップを仕入れて使っています。

既成のものは個人的な好みで言えば太すぎるので、

若干削りだすようにしてます。

b0179983_12304587.jpg


旋盤などの回転機材を持っていないので、

手で持ってヤスリに回しながら擦って削っています。

既成のままだと、表面は結構綺麗に見えるのに、

削っていくと、結構“ス”が出てきます(苦)

↓右奥のグリップが既成のまんまです。

b0179983_12345394.jpg


結構“ス”が多いでしょ?

まだ削った方も#300位のペーパー掛けのままなので、

もう少し好みの寸法まで削って仕上げます。


フェルールも接着したので、

段々“棹”のかたちが見えてきます。



はたして、ロッドとして使えるだろうか・・・?




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by akira-rod | 2009-05-29 12:39
<< 焼き締め ようやく… >>